HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>日記

女医さん×俺。

女医さんに管を突っ込まれてアッー!

いかがわしい意味でなく、胃の内視鏡検査の事なんですが…
元々胃に対して不安があった為、今回の内視鏡検査に踏み切ったわけですが、
もうしばらくは飲みたくないです、胃カメラ。

本日あった出来事をダイジェストで。
まずは下準備。
胃の泡を消す薬を飲み、喉の麻酔。
麻酔薬を口に含み、喉の奥の方に留めるような感じで5分間我慢って…
既にこの時点で軽くオェってなりました。
麻酔が効いてくる→飲み込みそうになる→必死に口の中に戻す
という風に苦戦している内に5分経過。
次は腕に、「胃の動きを抑える為の麻酔」を注射。
以上で下ごしらえは完了、次はいよいよ本番、内視鏡検査!

診察台に横たわり、マウスピースの様な物を口にして、いよいよカメラが体内に。
なんと言うか…ゴム風船(もしくは、ストローを挿されたカエル)の気分を味わったようでした。
人為的に胃を膨らまされる事があんなに苦しいとはorz
ただただ早く検査が終了する事だけを願っていました。

検査の結果はと言うと、特に潰瘍等も見られない為、異常なしとの事。
正直、ホッとしました。普段から食生活が不規則なので、何か悪いものでも出来ていたらどうしようかと心配していましたが、杞憂に終わったようです。
自分が思っているよりも、身体は丈夫なのかもしれません。そのかわり、精神が脆いのは何とかしないといけないなぁ…(笑)

もう暫くの間は胃カメラは呑みたくありません。ッて言うか、そうちょくちょく飲めるものじゃないですが。今回の件は良い戒めになった気がします。
苦しい思いをする前に、ちゃんと自分自身の生活を見つめ直す事の重要さが解った気がします。
皆さんも暴飲暴食にはお気をつけ下さいね。何か身体に重大な事が起きた後に後悔しない様に心がけていきたいものです。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://tsblueocean.blog56.fc2.com/tb.php/254-14c1cbb6

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。