HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>日記

携帯電話紛失(未遂)事件

一目見た方ならお分かりいただける、篠森タカユキが生息している部屋。
またの名を、「魔窟」もしくは「腐海(…不快?)」
その部屋で、携帯の姿が見えなくなる。
一体どのタイミングで、何処で無くしてしまったのか?
パニック状態になった脳みそ(若干不足気味)で、必死に過去に遡って記憶を掘り起こす事に…

…まず自宅に帰って来た時には有った。
晩御飯を食べ、お風呂に入る時に財布と一緒に脱衣所まで持っていった。
入浴を終えて自室へ。その時にも確かに有ったはず。それからは持出していない。

という事は。少なくとも表で紛失した線は消える。
無くしたとしたらこの煩雑とした室内しかありえない。
…探すのか、このカオスの中を…
とは言え、放っておく訳にもいかず、地道に探し出す事に。
見つからない!上着のポケットやカバンの中、見当がつく所をすべて見ても無い!
一体君は何処へ行ってしまったんだ?そろそろ誰かと踊りだそうかと(陽水リスペクト)したその時、ふと思い立つ。

「PCから携帯にメールして見れば居場所が解るかも?」

思い立ったが吉日、時刻は既に午前3時。降って湧いたグッドアイディアを早速実行。
…何も聞こえてこない。何故だろうと思っていたら、
携帯をマナーモードにしてましたorz
帰宅してからマナーモードを解除するのを忘れていたんです。俺の馬鹿!
仕方が無いので、部屋の中に有る音の出るものを極力切り、もう一度チャレンジ。

すると、ドアの方から微かに聞こえるバイブ音。ドアと棚の僅かな隙間についに発見!
こうして2時間にも及んだ捜索劇に幕が下りました。

今回の事で解ったのは、自分の馬鹿さ加減と、帰ってきたらすぐにマナーモードは解除した方が良い、と言う事でした。
もう二度と、こんな馬鹿な苦労はするものか!(笑)
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://tsblueocean.blog56.fc2.com/tb.php/252-416466b0

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。