2011年09月

  1. --/--/-- スポンサーサイト
  2. 2011/09/14 キミとの最後の想い出作りを
  3. 2011/09/12 心一杯のありがとうを

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キミとの最後の想い出作りを

先日、あのような日記を書きましたが。
「このまま後悔のモヤモヤを引きずりたくない」との思いから、
ミトメさんに「最後の想い出作り」をお願い。
快諾を得て、いざ、ラストランに出発!
モコみちに乗って、最初で最後の「俺の運転で県内ドライブ」スタートです。

これまで7年間の想い出話をしつつ、
まずは、想い出の場所「富津公園」を目指す。
まだ夏の名残がある積乱雲と、鮮やかな青空。
その青空に負けないくらい鮮やかなモコみちのボディを記録に残す。

内房の海をたっぷりと堪能し、富津公園を出発後、山間の国道を抜けて外房へ。
途中のダム湖の脇で、山とモコみちを記録に残す。
車中から見える山の景色も、忘れずに撮影。

外房に到着後、道沿いの駐車場で再びモコみち撮影会。
今度は外海を眺めるモコみちをパチリ。
北上しつつ、今度は車内から見える海を撮影。

辺りが夕暮れに包まれだした頃、剃金海水浴場に到着。
最後のモコみち撮影会開始。
到着してから日が暮れるまで、何枚も写真を撮っていました。

そして…とうとう帰還の時。
今までのモコみちとの想い出話に花を咲かせながら、無事帰還。
名残惜しくて、帰り道は少し遠回りしました。

二人でモコみちで出掛ける、最後のドライブが終了。
運転席から見る千葉県内は、いつもと同じで、でも少し違って見えて。
久し振りのぎこちない運転にも、彼は文句も言わずに付き合ってくれました。
これでもう、「二人で」新しい想い出を作るのは最後です。
最後に、「運転席からの」想い出を加える事が出来て、本当に幸せです。

モコみち、7年間ありがとう。そして、お疲れ様。
俺達の想い出は、いつでもキミと共にありました。
バカ話で盛り上がった時も、悲しみで辛かった時も、
その全てが、キミとの大切な想い出です。
俺達の全てを知っている良きパートナーとして、
今まで付き合ってくれて本当にありがとう。感謝の気持ちで一杯です。
数え切れないほど沢山の想い出は、俺達の財産です。
もう新たなページを作る事は出来ないけど、これまでの想い出を大事にするよ。
最後の大仕事、無事に走り抜けて下さいな!
スポンサーサイト

心一杯のありがとうを

ミトメさんの愛車「モコみち」と、お別れすることになりました。

今から7年前。
空色のボディのモコみちとの出会い。
色々な所に、共に出掛けました。
近所のお買い物、県内外のドライブ、ライブ旅行…
我々の想い出は、彼の存在無くしては語れません。

色々な所に行って、楽しい想い出を沢山作りました。
時には、辛い想い出も。
笑顔も涙も、喜びも悲しみも、彼と共にありました。
我々の良きパートナーとして、彼は今まで頑張ってくれたのです。
お蔭様で大きな事故やトラブルも無く、幸せな時間を過ごす事が出来ました。

そういえば、俺が免許を取って初めて運転したのも彼でした。
免許取り立てのぎこちない操縦にも、彼は優しく応えてくれていた気がします。

いざ、お別れだと思うと辛いものです。
彼との想い出作りが出来なくなると考えると、辛いですね。
もっと色々な所に行きたかったなぁ、とか、彼の雄姿をもっと記録に残しておけば良かったなぁ、とか。
今になって、想い出が溢れ出して来ます。
助手席の想い出も、運転席の想い出も、大切な宝物です。

今までありがとう、モコみち。
もう一度位、キミを操縦したかったなぁ…

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。