2010年09月

  1. --/--/-- スポンサーサイト
  2. 2010/09/30 …などと言ってた矢先に
  3. 2010/09/25 大分良くなってきた
  4. 2010/09/25 本日の職場での出来事
  5. 2010/09/16 早い。
  6. 2010/09/08 予想通りの結果。
  7. 2010/09/05 至福のひとときを求めて
  8. 2010/09/02 ぅわっ!
  9. 2010/09/01 あくむふたたび

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

…などと言ってた矢先に

一昨日あたりから、内臓の調子がイマイチ良くない。

胃痛は無いけれど、喉の異物感とげっぷが。
また食道が炎症を起こしたんだろうか?

特に目立った痛みが無いのは救いかもしれないけれど、喉になにか引っかかったような感じは不快以外の何物でもありませんな。
明日病院に行っても「処方された薬を飲んで様子見」と言われそうだし(先日の検査結果は、逆流性食道炎と軽度の胃炎の他は特に喉などは異常無し)、取り敢えずはまだ1週間分ほど残っている薬を飲み終えてからその先を考えてみようかと。
まぁ、口内炎の炎症がおきた時だって治まるのに数日かかるし、もう少し気を長く持って様子を見てみた方がいいのかな。

食欲は普通にあるので、週末のシロノワールツアーは予定通り決行しますよ。
ストレス解消したら良くなるかもしれないし!
とりあえず、明日のお仕事を頑張ってきます。
スポンサーサイト

大分良くなってきた

さて。先月末あたりから患っている逆流性食道炎ですが。
大分回復してきたような気がします。

食後に気分が悪くなる事も無くなったし、大きな胃痛が出る事も無くなりました。
お医者さんの力って、やっぱり凄いのかもしれない。

内視鏡検査を受けた時に出された薬がまだ2週間分ほどあるので、忘れずに飲み続けて、しっかりと治したいと思います。

しっかし、先月とは本当に体調が違う。痛みも不快感も、今の所殆ど無し。
やっぱり今回の病気の原因、ストレスの溜まり過ぎかも。
適度に発散する重要さを思い知った今日この頃です。

本日の職場での出来事

一つ目。
仕事中。隣席のAさんからこんな一言が。

「Iさん(我々の上司)が、篠森さんはターミネーターだって言ってましたよ」との事。
…???
ともすれば「どうしてもという時用の青いカプセル」が処方されてしまいそうな不思議発言ですが。
理由を聞いてみれば「仕事が速い、って意味だそうです」との返事。
あぁ、なるほど、全く意味が解らない(笑)
褒め言葉という意味で受け取って良いのでしょうか。

二つ目。
自席を離れて作業する事になり、席を立ち、移動しかけた時に指サックを外すのを忘れておりまして。
慌てて外して机に野球の投手の様なモーションで投げるように置いた一連の動作を、通りすがりのSさんにバッチリ目撃されました。
ええ、暫くの間真似され続けましたとも。あぁ恥ずかしい。

そんなステキな職場。

早い。

もう9月が半分過ぎました。早いですねー。

だんだん暑さも和らいできて、良い事ですね。
おかげで、今朝は寒さで目が覚めました。危うく風邪引くところだったorz
そんな目覚めだった所為か、だるい一日でした。

ま、なんにせよ、暑すぎる日々も一段落してやっと秋到来です。
季節の変わり目なので、体調管理には気をつけないといかんですな。
とりあえず、今朝のような事は避けなければ。

そういえば。先日会社で健診がありました。
久々の体重測定と視力検査。
体重は増加、そして、視力が若干悪くなっていました。
いよいよ、メガネの出番だろうか…!

あと、また血液を採られましたorz
尿検査も含めて、異常が無い事を祈るばかり。
食道炎も早く治さなきゃな。

予想通りの結果。

呑んできました、黒うどん。

いつもどおりに出社して仕事をし、検査時刻の1時間前に外出。
会社から病院へ。

血圧を測り、内視鏡室の前へ。
病院に入って30分程立った時、いよいよ内視鏡室からお呼びがかかる。
前処置として、胃の泡を消す薬を飲み、喉の麻酔を受ける。
…待合室のテレビからおもちゃの兵隊のマーチが聞こえました。
もうキユーピー3分クッキングの時間か…そんな事を考えつつ、若干えずきながらキッチンタイマーが鳴るのを待っていました。意外と長いものです、5分って。

麻酔終了後、腕に注射を打ち、いよいよメインイベント。
ベッドに横たわり、マウスピースをし、検査開始。
感想は…以前受けた時より苦しくない。えずく事も無く、意外と楽に検査を受けられました。
(とは言うものの、カメラが入っていく異物感と、胃が膨らまされる感じは苦しいものでしたが)
やっぱり、胃カメラは検査担当の先生の腕によるところが大きいと思いました。
「体内から抜くときに、胃カメラじゃなくて万国旗が出てきたらドリフのネタみたいだな」などと考えているうちに検査終了。

結果は、先生の予想通り「逆流性食道炎」と軽度の胃炎でした。
夏場という事もあって胃に負担が掛っていたらしく、食道がそのあおりを食う形になったのではないか、との事。
検査前に出されていた薬のおかげで、逆流性食道炎のほうは少し和らいでいるようでした。
と、言う事は。薬が無かったらもうちょっと凄い状態の食道がお目にかかれていたんだろうか。
…恐ろしい話だorz

他に重篤なものは見付からなかったのが救いでした。
喉の違和感も有る、とお伝えしていたので、喉もカメラで見てもらったのですが、特に怪しい所はありませんでした。
食道炎の影響で違和感を感じていたのでは、と。

検査前に出されていた薬を1か月分処方され、当面は様子見になります。

日頃の不摂生がまねいた今回の病気。
「自堕落な生活をしてるとロクな事が起きない」
「怪しいと思ったらなるべく早めに病院で検査を受ける」

以上の2点が今回の教訓です。しっかりと肝に銘じておかねば。

で。約2時間ほどで会社に戻り、その後は何事も無かったかのように仕事をしていたら、Aさんに
「え?もう帰ってきたの?本当に仕事してて大丈夫?」と盛大に心配されました。
ご迷惑をお掛けいたしましたm(_ _)m

予想よりは苦しくなかったけど、もう暫くは呑みたくないです>黒うどん
あれは年に1回で良いや。
皆様も、胃腸の病気にはくれぐれもお気をつけ下さい。
怪しいと思ったらちゃんと「患者の状態をしっかりと把握してくれる病院で」(←コレ重要!)検査を受けた方が良いですよ。
安いものではないですが、痛みと不安を抱えて悶々と生活するよりは楽になるはずです。
個人的に、検査費は安心を買ったと思うようにしています。
検査を怠って後で大病を患うより安上がりのはずだ、ってね。

至福のひとときを求めて


今月もやって来ました。流山おおたかの森のコメダ珈琲店!
月に一度、県内でこの店に来れる幸せ。
道順もバッチリで、前回よりも早く到着しました。

今回注文したものは、シロノワールとクリームオーレ。ミトメさんはアイスウインナーとミニシロノワール。
注文後に気付いたけど、俺が注文したもの、どっちにもソフトクリームが乗ってる(笑)
素晴らしすぎて太っちゃうね。どんだけアイスが好きなのかと。
もちろん、躊躇うことなくしっかりと完食。今日もおいしゅうございました。

いつかシロノワール以外のメニューにもチャレンジしてみる予定です。チリドッグとか。

また来月に突撃する予定。目指せ、顔馴染み!行きつけの喫茶店、良い響きだ…
片道2時間掛かるのは気にしない方向で(笑)

ぅわっ!

仕事が終わって自宅に到着。
暗い中、家の敷地内を歩いていると、右手の甲になにやら衝撃が。

夜だったので、暗くて姿が確認できない。
衝撃から推測すると、小さな虫(蚊・ハエとか)ではない。
…まさか、俺の大嫌いなアイツか?イニシャルGか?
慌てているとセンサーライトが反応。明かりが点いた。

おそるおそる右手をみると…
ヤモリがひっついていました。…Gじゃなくて本当に良かった(笑)
どうやら、家の壁から移動しようとした所に丁度俺が通りかかってしまったらしく、ヤモリ様は俺の右手を離れ慌てて軒下に移動されていきました。

とりあえず、一安心。
これからも害虫駆除をする事で我が家をお守り下され。
でも、暗闇から突然降ってくるのはこれっきりにして頂きたく。

あくむふたたび

「胸が痛くて、息苦しい…先生、これって…」
「逆流性食道炎の疑いです」

と、言うわけで。
人生2度目の胃カメラを呑む事に相成りました。

事の起こりは2週間前。
食後に人生で一番の胸の痛みと息苦しさ。
まずは心臓と肺の病気を疑って近所の病院へ。
レントゲンの結果、肺・心臓共に異常無し。
念の為に血液検査もしましたが、こちらも特に異常無し。
中性脂肪・尿素窒素が低い事と、尿酸値が正常値をほんのわずかに超えているだけで、あとは絵に書いた様に平均値。

なーんだ、ちょいと大きめの肋間神経痛か、と思っていたのですが。
数日しても息苦しさは収まらず、こんどは胸焼けと喉の痛み。
まさか…内臓は内臓でも食道、もしくは胃か?

今通勤している駅の近くに、勤務後でも行ける病院が有る事を思い出し、病院へ。
診察の結果が冒頭のやりとり、というわけです。
なんでも、胃カメラで見てみない事には、逆流性食道炎か、それとも別の病気か、断定する事は出来ないとの事。
胃カメラで検査をするまでの間は、薬で様子を見ることに。
とりあえずは、喉の痛みだけでも和らいで欲しい所です。

しっかし、またあの苦しみかorz
ま、この際だからしっかり検査してもらう事にします。
心配しながら生活していたら、また別の病気に罹りそうだし、原因をハッキリさせる為にも頑張って呑んできます。
命に係わるようなものじゃなければいいけど…
何より苦しいのは、この残暑が厳しい季節に「検査当日は朝7時以降飲食禁止。7時前に水を飲む場合も喉を潤す程度に」という通達。これが一番キツイかも。

若干調子悪いですが、今の所普通に生活できているのでご心配なく。
流石に刺激物は控えておりますが、食欲も有るし、食事もちゃんと出来てますよー。
治療の為に、まずは生活習慣の見直しをしなくてはいけませんな。

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。