散文

  1. --/--/-- スポンサーサイト
  2. 2007/04/24 破壊を望むココロ、それを抑えるココロ
  3. 2007/04/16 気持ちだけでも、曇り一つ無い蒼天の様に
  4. 2007/02/10 忍耐
  5. 2007/02/07 自信、とは
  6. 2006/11/06 夢が「さめる」という事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

破壊を望むココロ、それを抑えるココロ

ここ最近、職場のダメな点ばかりが見えてきて、ストレスを抱えてる日々が続いております。
正直、「机ひっくり返したろか!」と思う事もあります。たまに、ですが。

ここで感情を抑えるのは「オトナ」なのか、ただの「お人好し」なのか…「破壊者」に成り切れない自分。

ただねぇ、感情のままに蹴っ飛ばした路傍の石は、いつか倍の速度で、倍の大きさで自分に帰ってくるような気がしてならないんですよ。

何が言いたいのかと申しますと。
「負が要因で感情的になると、人生ロクなことが起きない」って言う事が解ってるので。
感覚や行動が「コドモ」な人と相対するには、こちらが「オトナ」な態度を取るしかないですから。

…あと1ヶ月、か。遥か遠くの事に思える。
取り敢えず、上手い事放電しながら乗り切るしかないか。
スポンサーサイト

気持ちだけでも、曇り一つ無い蒼天の様に





気分的にも、天気的にもスッキリしない日々が続いております。

お天気の方はともかく、気分がスッキリしないのは自分でも気付かない内に、色々な疲れが溜まっているのかも。

何もかも放り出して、旅に出たいな。そんなに根詰めてる実感は無くても、意外と心が疲れているのかも知れない。
心にしっかりと栄養を付けるのも、たまには必要だなと思います。

とりあえず、自分の身辺をしっかりとしてから、新たな事を創めたいです。それが何になるかは、今は解らないけど。
もしかしたら、以前から興味があった演劇の世界に飛び込むかもしれないし、まったく違う何かかも知れない。

今はただ、その時に向けて準備をする段階です。
もうすぐ出会えるであろう新たな自分の姿にワクワクしながら、日々成長して行きたいものです。
苦難の道が続いても、一歩一歩確実に。
気持ちはいつでも、あの高く澄んだ青空の様に。

忍耐

耐え難きに耐え、忍び難きを忍ぶ。

でも。ただ黙って我慢してるだけじゃない。

心の刃と書いて「忍」

いつの日か、来たる出番に備えて、心の刃は研ぎ澄まされる。

自らの道を斬り拓く、その時の為に。

自信、とは

「自分を信じる」と書いて、「自信」

最後まで自分を信じていれば、きっと何かが掴めるさ。

今はただ、自分を信じて、前に向かって進むだけ。

夢が「さめる」という事

夢が「醒めて」しまったのなら、もう一度夢を見ればいい。

夢が「冷めて」しまったのなら、もう一度温め直せばいい。

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。