野球話

  1. --/--/-- スポンサーサイト
  2. 2010/10/19 千葉ロッテマリーンズ、日本シリーズ進出
  3. 2010/05/17 新たなヒーロー、急募。希望経験は先発経験者優遇。
  4. 2010/04/07 信じられない
  5. 2010/04/03 回復祈願
  6. 2010/03/20 開幕戦
  7. 2010/01/04 鼻血も出ない状況で鼻血は出せない
  8. 2009/12/10 赤星引退
  9. 2009/10/29 テンプレート変更と野球話。
  10. 2009/10/09 お疲れ様でした。
  11. 2009/01/27 歓迎光臨、井口資仁
PREV→

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千葉ロッテマリーンズ、日本シリーズ進出

中継観てて鳥肌がたちましたよ!
3位からの日本シリーズ進出は史上初。みんな良くやってくれました!

成瀬は、レギュラーシーズン中はソフトバンクに0勝4敗でしたが、CSでは2勝(2完投・うち、1完封)とは…
しかも、自身初の中4日でこの成績とは、恐れ入りました。

ウイニングボールを掴んだ西岡の姿、胴上げのときの的場の笑顔が印象的でした。
西岡は今年一年、本当に良く頑張ったと思います。
キャプテンに就任した今年、全試合出場・首位打者・最多安打・猛打賞新記録(27試合)・パリーグではイチロー以来2人目の200安打達成(スイッチヒッター・内野手としては史上初)など、自身にとって最高の成績を収めた1年でした。
昨年の悔しい思いは、全て晴らしたのではないでしょうか。今年のロッテは、西岡抜きには語れないでしょう。
ウイニングボールを西岡のグラブに収めるなんて、野球の神様も粋な計らいをするものです。

的場は、里崎不在の間、チームを支え続けました。
若手捕手では里崎の穴は埋め切れなかったかもしれないので、今振り返ると本当に大きな補強だったと思います。
的場も、ホークス時代に日本シリーズ出場の夢を後一歩で逃した経験があるので、今年は最高の年でしょう。

対照的に、今年も後一歩で悔しい思いをしたのはホークス。
またしてもポストシーズンで敗退と、なぜか短期決戦は相性が悪いようです。
とは言うものの、レギュラーシーズンでは優勝したチーム。どちらが日本シリーズに進出してもおかしくはなかったと思います。

残るは日本シリーズ。セリーグは中日・巨人のどちらが出場するかわかりませんが、ここまできたら日本一を目指して頑張って下さい!
一ファンとしてもう一回、ビールかけが見たいぞ!
スポンサーサイト

新たなヒーロー、急募。希望経験は先発経験者優遇。

唐川、打撲じゃなく骨折だったのか…orz
全治4週間、復帰時期は未定との事。

故障者多発の先発陣の中頑張っていただけに、痛すぎる離脱。
焦らずにじっくり治して、また復活して欲しいものです。

さて。ここで問題になるのがこれからの先発陣。
成瀬・渡辺俊・大嶺までは良いとして(大嶺は不調なのが気になりますが)
続く先発陣は誰に任せるべきか。
故障開けの小野が入るとして、残り二人。
後は…先発経験の有るピッチャーに任せるのが現実的でしょうか。

1軍で先発経験の有るピッチャーでざっと思いつくのは、今期1度だけ先発で勝利をあげているマーフィー、横浜時代に先発経験の有る吉見・那須野、中継ぎで好投している秋親くらいか。
他には2軍で好投しているピッチャーを上げてくる方法。
思い切って木村を試してみるのもアリかも知れませんね。個人的には植松にも頑張って欲しいですが。

…列挙した選手が秋親以外左腕な事に気が付いた(笑)
素材は沢山有るんだな、マリーンズ。
少ないコマでやりくりしないといけない状況ですが、ここは一つ賭けに出るのも良いのではないでしょうか。当たったら儲け物くらいの気持ちで。

信じられない

巨人・木村コーチが、今朝、くも膜下出血で亡くなりました。
昨年現役を引退、今年からコーチとして新たな出発をした矢先の出来事だけに、残念でなりません。
本当に、良い人ほど早く亡くなってしまいますね…

これほど器用で、そして、チーム思いの選手はなかなか現われないのではないでしょうか?
それだけに、後継者が育つ前の逝去が惜しまれます。
ニュースで関係者からのコメントを見ると、本当に様々の人から愛された方だったんだな、と実感します。

巨人に移籍してからは、都内のホテルに単身赴任していたそうです。
家族と離れて頑張っていただけに、引退時の挨拶の「パパ、頑張ったよ」の一言が印象的でした。

選手からもファンからも愛された木村コーチ。早すぎる死が本当に残念でなりません。
心より、ご冥福をお祈り申し上げます。

回復祈願

巨人・木村拓也コーチの回復を、心からお祈りします。
苦しい戦いだと思いますが、皆、コーチの復帰を祈っています。
どうか、頑張って下さい。
祈る事しか出来ない事がもどかしいですが、一日でも早い復帰をお待ちしています。

開幕戦

さて。今年もこの季節がやってまいりました。
プロ野球、開幕~!

ざっくりと本日の結果を。
西武VSロッテは、2-1で西武の勝ち。
勝:涌井(1勝) 敗:成瀬(1敗) セーブ:シコースキー(1S)
ロッテは7安打で1点、西武は3安打(内、HR2本)で2点。
ロッテは3回表のチャンスで得点できなかったのが敗因でしょうか…
新人でスタメンを勝ち取った荻野貴がプロ入り初安打。今後にも期待できそうです。
しっかし、毎年春先の成瀬は援護に恵まれないイメージがあります。
今日も負けは付きましたが、完投を記録。惜しかっただけに、次こそは今期初勝利を手にして欲しいですね。

他球場では、日ハムVSソフトバンクは、3-5でソフトバンクの勝ち。
勝:杉内(1勝) 敗:ダルビッシュ(1敗) セーブ:馬原(1S)
ダルビッシュが完投しながらも5失点(自責点は3)という、予想外の結果に。

オリックスVS楽天は、1-0でオリックスの勝ち。
勝:金子(1勝) 敗:岩隈(1敗)
どちらも先発が完投するという、見ごたえのある試合だったようです。
オリックスの開幕戦完封勝利は10年振りだとか。

今年も良い試合が沢山見られると良いですねぇ…

鼻血も出ない状況で鼻血は出せない

タイトルは千葉市長の発言。まさか市長からこんな言葉が出てくるなんて(笑)
経済状態がヤバイのが良く解るお言葉です。

さて。何故上記の言葉が飛び出したかと言いますと…
千葉マリンスタジアムの人工芝が老朽化している問題で、サブローと球団代表が千葉市長に張替えを直訴に行ったとの事。
なぜ千葉市長に?と思ったのですが、千葉マリンスタジアムは千葉市の所有物だったんですね。
俺はてっきり、千葉ロッテの所有物かと勘違いしていました。

と言う事で、千葉マリンの人工芝の張替え費用は千葉市が出す事になるのですが、ここで問題となるのが千葉市の経済状況。
「100年に一度の厳しい状況」との事で、タイトルの発言となったようです。
確かに、市長の一存で勝手に張替えにGOサインを出すわけには行かないでしょう。
他にも解決しなければならない経済問題が山積みの中、今回の人工芝張替えの要望。
タイミングが悪いとしか言いようが無い状況です…

一番現実的な解決法は、千葉ロッテが張替え費用を立替て、後日千葉市が費用を返済する方法でしょうか。
安い物ではないので、慎重に検討して早めに解決して頂きたいですね。

今年は人工芝張替え無しでシーズンに臨みます。
怪我人が多発しない様に祈るばかりです。

赤星引退

阪神タイガース赤星が引退を表明。
まだ信じられません…

今年9月に故障した時、自力で歩けない状況になっていましたが、まさかここまで重症だとは思いませんでした。
脊髄損傷だった事もあり、無理をすると生命にも危険があるとの事で、引退を決意したそうです。
本人の公式サイトには来期に対する決意も書かれていただけに、赤星自身も相当悩んだ末の決断だと思います。

入団から9年連続で20盗塁以上。5年連続盗塁王はセ・リーグ記録。
通算381盗塁は球団記録。
兎に角、その俊足とガッツでファンを魅了し続けました。
2003年。星野監督が、サヨナラヒットを打った赤星を笑顔で出迎え、抱擁するシーンは今でも覚えています。
熱い性格で、ファンの野次に対してケンカ口調でやり返す事もありました。

安定した戦力だっただけに、ケガが本当に悔やまれます。
来年も福地との盗塁王争いが観られると期待していたのですが…
しかし、現役の晩年に赤星が走力を認めていた福地との盗塁王争いが実現するとは、野球の神様って居るのかもしれませんね。

赤星選手、9年間お疲れ様でした。今はゆっくりと、ケガの治療に専念してください。

テンプレート変更と野球話。

テンプレートを変更してみました。気分転換です。
今回は空。ぼーっと空を眺めていると、時間を忘れてしまいますねぇ…

さて。全く関係の無い話ですが。
まさかジョージ・マッケンジーが阪神に行くとは…
てっきり鷹に出戻るかと思ったのに。
しかし、阪神もここ数年はどこぞの誰かが乗り移ったかのような欲しい欲しい病患者ですな。
今年定着した狩野は経験が浅いから、というのが理由なんだろうけど、若手に経験を積ませるのは重要な事ではないでしょうか?
経験を積む為の環境を作らないと、後々苦労するのは会社側の方、と言うのは良くある話ですから。

お疲れ様でした。

現役最終年に「最年長セーブ記録(44歳)」を打ち立てた小宮山さんはとても格好良いと思うのです。

昨年の契約更改時に「山本昌(中日)の記録を抜かしたい」と抱負を語っていたのを思い出します。まさに有言実行。しかも自身の最終登板で成し遂げるとは…
あの時登板させたボビーもさすがとと言わざるを得ません。
惜しむらくは、1球で試合が終わってしまったところでしょうか。もう少し見ていたかった。
引退スピーチの通り、いつかまたマリーンズのユニフォームに袖を通す時を待っています。
その時は是非とも初芝神とジョニーをコーチに…(笑)

ボビーが最後に日本語でファンにスピーチしていたのが印象的でした。
最後まで、ファンの事を大事にしてくれた監督でした。心から、お疲れ様でしたと言いたいです。
近年の采配の是非はともかく、ボビーは間違いなくマリーンズを愛してくれた監督です。
有終の美を飾れなかったのは残念でしたが、ファンはボビーのことを忘れないと思います。

さて。今年のロッテは何だかゴタゴタとしていた一年でした。
フロントとファンの騒動に選手が巻き添えを喰っていた、そんな一年だったように思います。
選手そっちのけで、フロントと一部のファンが自分の主張を通す為に争っている感じでしょうか。
そんな中で最下位にならなかっただけでも御の字でしょう。
来年に向けて、新たなスタートを切って頑張って欲しいです。

投手陣は、成瀬(11勝5敗)と小野(8勝7敗)の復調が大きかったです。
…他の3人(清水・渡辺俊・小林宏)がガッカリでしたが。
3人合わせて13勝33敗てどういうことですかorz来年はこの数値が逆になることを祈ります。
とは言うものの。小林宏以外の上記4人は規定投球回をクリアしたので、その点は素晴らしいと思います。
後、唐川と大嶺の成長が見られたのが嬉しい。
唐川は打線の援護があれば余裕で二桁勝てていた筈。来年は援護に恵まれますように。
…大嶺が投げている時の援護射撃を唐川の時にもお願いしたいです。
防御率が2点以上差が有るのに、二人とも同じ勝ち星だなんて…
中継ぎ陣は、伊藤の酷使が気になる所。どこか壊れてなければ良いけど…
役割を固定してあげないといつかパンクしそうで怖いです。
上野と内は良い経験になったんではないでしょうか。来年の飛躍に期待です。
個人的に思うことは、小林宏を中継ぎに戻すのも一つの手ではないかな、と。
過去に経験も有るし、足に不安があるなら短いイニングの方が適しているのではないかな、と思うのです。
で、結局ピカチュウ久保とトレードして取った橋本健は何か仕事したの?
久保は阪神で活躍したんだよな…嬉しさ半分、悔しさ半分の複雑な気分です。

野手陣について。
早坂の一軍定着、これが一番良かった。来年はレギュラー取れるか注目です。
後は、井口がもう少し打ってくれると思ったんだけどな…ま、故障を抱えていたら仕方が無いか。
しっかり治して、来年リベンジしてくれる事を期待します。
今年も大松は良く頑張りました。もう少しで20本80打点でした。来年もこの調子で打点を稼いで、是非とも打点王を目指して頂きたいです。
外野手では南に期待です。1年通して起用したら面白いと思うのですが、どうでしょう?
今年後半に見せた打撃が1年通して発揮できれば、かなり重宝すると思います。
大松に大きく水をあけられてしまった竹原の奮起にも期待です。

個人的な目標としては…来年こそ公式戦を見に行きたいな、と。
今年はゴタゴタがあったせいか近寄りたくなかった、と言うのが本音です。

皆様、お疲れ様でした!来年も素晴らしいプレーが見られますように。

歓迎光臨、井口資仁

井口選手のロッテ入りが決まりました。
…日本球界復帰の時は、ホークスに戻るのかな、と思って居たのですが。
まさかマリーンズに入るとは思わなかった(笑)

入団について賛否両論あるようですが、個人的には良いのではないかと思います。
ヘタな助っ人を高額で入団させるよりかは望みがあるかな、と。
故障明けで心配では有りますが、万全なら額面通りの活躍は期待できるでしょう。
ただ、「起用はセカンドに限定される」というのはちょっと特別扱いしすぎなんじゃないかな、とも思いますが。
これさえなければ、西岡が故障時にショートに入る等のバックアップも出来るのにな…

井口入団によって出番が制限されてしまうかもしれない若手のセカンド候補にも、頑張って欲しいですね。
昨年レギュラーを掴みかけた根元、故障開けの青野、塀内、早坂、…
こうして挙げてみると結構多いですね。

井口の入団で、チーム全体の底上げになる事を祈っております。
頼むから、チーム内でのいらぬ抗争とかは起きないでね(笑)

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。